用途別【洗い流さないトリートメントの選び方】

広告
LINE@
【コンノツカサ LINE@公式アカウント】

友だち追加数

用途別【洗い流さないトリートメントの選び方】

市場には市販品や美容院専売品も含めて沢山の洗い流さないトリートメントが出ていますが、種類が多すぎて

「どれがいいんだろう」と悩む方や、

髪質や用途に合った選び方ができていない人も多と思います。

なので今回は

まとまりが欲しいの?さらさら?しっとり? 用途別【洗い流さないトリートメントの選び方!】

を少しご紹介。

基本的に洗い流さないトリートメントとしては2種類(オイルタイプ、クリームタイプ)があります。

僕が普段使っているものを例として、それぞれの特性をご紹介。

まずは、

【クリームタイプ】

th_o0280028013243281898

フィヨーレ フォルムキーパー』

http://www.ishampoo.jp/treatment/fprotectformkeeper.html

(解析サイト)

【クリームタイプ】の洗い流さないトリートメントの特性としては、

エマルジョン化(乳液化)しているので髪と馴染みがよく、髪内部の浸透率が高い

ということ。

髪の内部にトリートメント成分が入ることで髪の内部が擬似的に補修され、まとまりもよくしっとり感が出ます。

しっとりさせたい方や、髪の乾燥が気になる方は【クリームタイプ】を使って髪内部を潤わせてあげるのをオススメします。

次、【オイルタイプ】

th_o0280028013243281906

『フィヨーレ アースオイルエッセンス』

http://www.ishampoo.jp/treatment/earthessence.html

(解析サイト)

【オイルタイプ】のものの特性としては

髪のキューティクルを整え、髪表面をコーティングすることで指通りをよくする

ということ。

髪は疎水性(水を弾く)なんですが、ご存知オイル(油)も疎水性です。

勿論ヘアケア剤として髪への馴染みをよくし浸透力を上げていますが、

髪内部へというよりは髪の外側(表面)へのアプローチがメイン

だと考えていただければわかりやすいかと。

なので、指通りをよくしたり、さらっとしたい場合は【オイルタイプ】なものの方がオススメです。

オイルでも質感が重いものは『しっとり』しますが、重いものだと

つけすぎるとしっとりを通り越して『ベタつく』

可能性もあるので、個人的にはオイルは質感の軽いものがオススメかと。

僕が普段営業で使用している方法とすれば

乾かす前(髪が濡れている状態)に【クリームタイプ】をつけ髪の内部を埋め

(この時にクシを通しておくと更に馴染みがアップします)

乾いた状態で仕上げに【オイルタイプ】をつけて髪の表面をコーティングし、栄養分の流出を防いだり紫外線や乾燥から予防

しています。

髪が細い方であればオイルをつけるとしっとりし過ぎる可能性もあるので、

オイルの代わりに【艶だしスプレー】を使用する場合もあります。

(同様に髪表面をコーティングしてくれ、オイルよりも断然質感が軽いので)

1アイテムで全てをこなすよりも、用途によってアイテムを使い分ける

というのも髪にとっては大事なのかなと思います。

(それぞれのアイテムでベストな使い方もあると思うので)

勿論これは僕個人の使い方なので、個々それぞれ美容師さんによって考えは違うと思いますが、

このブログを読んでくださってるお客様は『美への意識』が高いと信じているので、

これくらい髪に向き合って女子力を上げてもらいたい

という1つの願いも込めて。

まあこういう洗い流さないトリートメント = アウトバストリートメントやスタイリング剤など何使って良いかお悩みの方は

『自分の髪質をよく理解してくれている担当スタイリストに相談する』

というのがベストな方法なんですけどね。

(結論ww)

是非お気軽にご相談ください(^^)

まま、こんな話もどうぞ日々のヘアケアのご参考として。

The following two tabs change content below.
コンノ ツカサ

コンノ ツカサ

トップスタイリストcloe
北海道釧路市出身 / 9月12生まれ 国際文化理容美容専門学校渋谷校卒。 東京.青山で得た豊富な知識と卓越した技術で、お客様に洗練された【上質な美】を提供します。 ダメージレスでトリートメントをしたような透明感のあるカラーに定評があり、【究極のナチュラル】をモットーに柔らかくて女性らしいヘアスタイルを生み出します。 ヘアスタイルや髪のお悩み、ご予約はLINE@から承っていますので、是非お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで〇〇名前をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です