赤味が強い人の【グレージュ】は少し濃いめがオススメ!

広告
LINE@
【コンノツカサ LINE@公式アカウント】

友だち追加数

赤味が強い人の【グレージュ】は少し濃いめがオススメ!

最近はグレー系のカラーのオーダーが多く、

th_o0800080013150957350
ラベンダーグレージュ
ラベンダーグレージュ   先日のお客様。 伸ばし中だから長さは変えずに、中間のうねりをとるようにストレートパーマとカラーリング。 【before】 こうやって見るとキレイには見えないで…
th_o0800080013180717095
トーンは変わっても人気の【グレー】
トーンは変わっても人気の【グレー】   いつも撮影モデルで協力してくれ、月に1度カラーでご来店してくれてるみきちゃん! 前回来店時にトリートメントストレートをしているのでボリュームはダウンしていま…

もうある種スタンダード化してます。

冒頭でも触れていますが、前回のカラーが赤系or元々赤味が強い人であれば、

赤味を打ち消し、なおかつくすませるのに色を濃いめにしてあげるのをオススメします。

【before】

th_o0800080013209458488

(ベースはブラウン系で根元が6センチほど伸びてる状態)

【after】

th_o0800080013209458789

th_o0800080013209459062

th_o0800080013209459380

(少し毛先が沈んで見えますが光の加減なので問題なし)

やはりグレーを作る質が上がってきましたねー。

カラーをグレー系にシフトしていく場合は、まず濃いめに入れて赤味をしっかり打ち消しておくと、今後はハイトーン気味でグレー系にすることも可能です。

(最初からハイトーンのグレー系にすると、日本人の髪だとオレンジっぽさが残ってしまう)

最初に少し濃いめに入れておけば、色落ちの仕方もすごくキレイなのでオススメです。

  • ブラウン系や赤系に飽きた方、
  • アッシュ系が好きだけど少し色の雰囲気を変えたい

なんて方はグレー系のカラーも1度トライしてみては?

こんなのも1つご参考に。

The following two tabs change content below.
コンノ ツカサ

コンノ ツカサ

トップスタイリストcloe
北海道釧路市出身 / 9月12生まれ 国際文化理容美容専門学校渋谷校卒。 東京.青山で得た豊富な知識と卓越した技術で、お客様に洗練された【上質な美】を提供します。 ダメージレスでトリートメントをしたような透明感のあるカラーに定評があり、【究極のナチュラル】をモットーに柔らかくて女性らしいヘアスタイルを生み出します。 ヘアスタイルや髪のお悩み、ご予約はLINE@から承っていますので、是非お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで〇〇名前をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です