【アッシュ】だけじゃなく【ピンク系】のカラーもオススメ

広告
LINE@
【コンノツカサ LINE@公式アカウント】

友だち追加数

【アッシュ】だけじゃなく【ピンク系】のカラーもオススメ

いつもアッシュ系のカラーを紹介する機会が多いので、今回はピンク系のカラーもご紹介。

(僕が担当してるお客様はアッシュ好きな方が多いので)

【before】

th_o0720128013108866136

正直来店時のこのカラーでも素敵です。

ピンク系のカラーにすると、赤味が抜けてオレンジっぽくなりがちになるので、

僕はナチュラルなピンク系に染める時はグレーブラウンを髪質を見極めながらピンク系の色に足して配合します。

ほんのりピンクな雰囲気にしたい時はブラウンの比率を高くしますし、

赤味が強い色を希望される場合は落ちる前提で思いっきり赤味をぶちこみます。

ただ、ピンク系のカラーもアッシュと同様回数を重ねることでよりクオリティも増します。

(赤味があるカラーは通常のトーンよりも重たく見えてしまう場合もありますが、回数を重ねることでクリアな色味になる)

【after】

th_o0720128013108866491

んー、ナチュラル!!

(光の加減で中間部が明るく見えますがムラなく綺麗な色です)

こちらのお客様はほんのりなピンク系で、

艶感を出す目的でピンクを混ぜる

という手法です。

特に赤味が強い色はシャンプーをすると泡やタオルが赤くなって色落ちした感が強く感じる方も大井と思いますが、それは赤味がある色だけ色落ちしやすいわけではなく、

彩度が高い色は全て同様に色落ちしています。

(濃いアッシュやマット系も同様)

単に赤味は目で見て色落ちが見やすいだけであって、どんなカラー剤でも色落ちはします。

ちなみに美容院で使用しているカラー剤は大体、

約2ヵ月ほどで色が落ちきる

ようにできています。

(カラーが落ちないと次回来店時に上からまた別なカラーにするのが困難になる為etc…)

逆に市販のカラー剤は誰でも染まるように

薬剤の力の設定が強く、

かつ染料も濃い。

(美容師泣かせの市販の黒染めなんて全く落ちませんよね?)

美容院では色が落ちる前提でカラーができるため、その後の経過を予測しつつカラーをチョイスできるのでやっぱり回数を重ねることで質は上がりますね。

市販のカラー剤等についてはまた後日詳しくお話します。

th_o0720128013108866802

  • 艶感が欲しい、
  • 色が抜けたあと黄色っぽくなるのは嫌だ、
  • 色持ちがいいカラーがいい、
  • 上品な大人っぽい雰囲気にしたい

なんて方は、ピンク系やブラウンなんてのも選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょう?

(個人的にピンク系は「上品な良い女」みたいな感じがしてすごく好きです)

こんなのも一つご参考に。

The following two tabs change content below.
コンノ ツカサ

コンノ ツカサ

トップスタイリストcloe
北海道釧路市出身 / 9月12生まれ 国際文化理容美容専門学校渋谷校卒。 東京.青山で得た豊富な知識と卓越した技術で、お客様に洗練された【上質な美】を提供します。 ダメージレスでトリートメントをしたような透明感のあるカラーに定評があり、【究極のナチュラル】をモットーに柔らかくて女性らしいヘアスタイルを生み出します。 ヘアスタイルや髪のお悩み、ご予約はLINE@から承っていますので、是非お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで〇〇名前をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です