濃厚なブルーアッシュ

広告
LINE@
【コンノツカサ LINE@公式アカウント】

友だち追加数

濃厚なブルーアッシュ

季節は問わずアッシュは変わらずの人気。

今回のお客様は

th_o0720128013107055261

濃厚なブルーアッシュに。

(ちょっとわかりにくいかなぁ…)

実際に使用しているカラー剤は5トーンや6トーンの薬なのですが、

(地毛は約4トーン)

それでもカラー剤の強さの調整、来店を重ねてのベースの色作りで、低めなトーンでもここまでの透明感のある仕上がりに。

(このお客様は色落ちしやすい髪質なため毎回染めたては少し暗めになるように設定している)

僕は基本的にアッシュ系のカラーを作る際は青と緑の配合バランスにすごく気を使っていて、

  • 補色としていらない色味を打ち消す場合と、
  • その色を全面に出したい時

とではカラーの配合や強弱が全く変わってきます。

補色等の関係に触れたブログはこちら。

th_o0320041812918768687
カラーが抜けた後のお話
カラーが抜けた後のお話   「キンキンしちゃうのは嫌だ」 「赤っぽくなるのはちょっと…」   その気持ち、美容師さんに伝えてますか?   前に紹介したこちらの記事 …

今回は今まででだいぶベースの色がクリアな状態になってきているので、アッシュとしての濃さを出すためにブルーをズドンと。

(回数を重ねて余計な色味を飛ばしながらベースの色をきれいに整えていかないと、その上から鮮やかなカラーを入れても濁ってしまう)

th_o0720128013107055534

【極力カラーで髪に負担はかけたくない】

をポリシーにしているので、

過度なカラーチェンジは避け、同系色のカラーを重ねることで負担なくクリアな状態に近づいていけると思いますよ。

1回のカラーで結果を求めてしまうと髪に負担もかかり、失敗に繋がってしまうので、是非カラーは長い目でみて質を上げていくのをオススメします。

欲張りは良くないということですかね。

まずはなんでもお気軽にご相談ください。

(無理なものは無理と平気でいいますのでご注意を)

こんなのも1つご参考に。

The following two tabs change content below.
コンノ ツカサ

コンノ ツカサ

トップスタイリストcloe
北海道釧路市出身 / 9月12生まれ 国際文化理容美容専門学校渋谷校卒。 東京.青山で得た豊富な知識と卓越した技術で、お客様に洗練された【上質な美】を提供します。 ダメージレスでトリートメントをしたような透明感のあるカラーに定評があり、【究極のナチュラル】をモットーに柔らかくて女性らしいヘアスタイルを生み出します。 ヘアスタイルや髪のお悩み、ご予約はLINE@から承っていますので、是非お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで〇〇名前をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です