バックのフォルムバランス

広告
LINE@
【コンノツカサ LINE@公式アカウント】

友だち追加数

バックのフォルムバランス

カットの際に意識していることは沢山あるのですが、

個人的にかなり意識している部分の1つ、それは

バックのフォルムバランス。

お客様自身鏡で見ると正面やサイドしか意識というものは集中しませんが、

バックのフォルムバランスやウエイトの位置(ボリューム感)でスタイルの雰囲気やカットの持ちがかなり変わってきます。

もちろん骨格を補正する意味合いでもバックのフォルムというのはかなり大切です。

なので伸びてバックのバランスが悪くなってきている髪型を見ると

「あぁー、もったいない…」

とカットしたくてウズウズしちゃいます。

電車に乗ってたりなにかに並んでる時に、前の人の後頭部ばかり見てそんなことを考えています。

モデルをしてくれてる舞ちゃん。

その後一度他の美容院でバッサリカットし、先日お店にカラーカットでご来店。

before

th_o0405072013082005524

んー、いい感じにバックが伸びきっています。

多分前回はまとまりが出やすいようにと、ショートにする前のワンクッション置くために前上がりで切られているのですが、

少し毛先の軽さが目立ってきていてパサつきやすく、はねやすい状態。

毛先に軽さが出すぎてしまうとパサついたり、ご来店時に舞ちゃんも話していましたが

カジュアルな雰囲気が強すぎて服装が限られてしまいます。

after

th_o0405072013082005626

はいキタ、ビシッと!

ショートでも適度に重さを残しながら丸みを出し、手グシを通すと軽く毛流れが出るレベルで軽さや束感を出しておくのがベスト。

そうすることでショートでもカジュアル感が強くなりすぎず、柔らかさのある女性らしい艶やかな雰囲気が出ます。

th_o0405072013082005725

段の有無や重さのバランスでショートは雰囲気がかなり変わります。

ご希望の雰囲気など、色々とご相談しながらショートに切っていけば失敗することなく、必ず似合うスタイルになりますよ(^^)

是非こんな話も1つご参考に。

The following two tabs change content below.
コンノ ツカサ

コンノ ツカサ

トップスタイリストcloe
北海道釧路市出身 / 9月12生まれ 国際文化理容美容専門学校渋谷校卒。 東京.青山で得た豊富な知識と卓越した技術で、お客様に洗練された【上質な美】を提供します。 ダメージレスでトリートメントをしたような透明感のあるカラーに定評があり、【究極のナチュラル】をモットーに柔らかくて女性らしいヘアスタイルを生み出します。 ヘアスタイルや髪のお悩み、ご予約はLINE@から承っていますので、是非お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで〇〇名前をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です