基本的にショートを切る際は

広告
LINE@
【コンノツカサ LINE@公式アカウント】

友だち追加数

基本的にショートを切る際は

個人的にショートやショートボブを切る時は

基本的に前下がりベースでカットすることが多いです

th_o0280041813074570031

th_o0375050013074570063

th_o0375050013074570114

アウトライン(ヘアスタイルの形)を前下がりにするものもあれば、

アウトラインはフラットだけど段の入れ方を前下がりに入れたりなど。

前下がりにすることで顔を包む毛が顔周りに残るので顔の形をカバーできたり、

軽くしたとしても長さとしての重さが残る分、ショートにしてもボーイッシュになりすぎない印象に。

また、個人的にショートをカットする際は

雰囲気

というものを重んじるので、

あまり前上がりにして可愛すぎたり甘過ぎる印象よりは、どこかクールさがあったりかっこよさなど雰囲気がある、

「女性に憧れられる女性像」

というものを意識しますね。

まあ全く前上がりに切らないわけではなく、

th_o0480061913074570183

th_o0480072013074570262

前下がりベースに、顔周りにとトップに前髪と繋がるようにカットして前上がり風にしたりすることもあります。

まあ段の有無も含めて、

動きを出したいのか、

さらっとまとまりを出したいのか、

という好みによってもカットの仕方が変わります。

また前下がりは

th_o0332050013074570298

顔周りに長さを残してバックをスッキリとカットしていくので、

ショートにしていきたい方でも抵抗なくまずはトライできのではないかと。

顔周りを切りすぎると「短くなった感」を強く感じすぎてしまうので顔周りは長めに残しておくのがベターかと。

よく、

「ショートは可愛い子だから似合う」

「顔が丸いから…」

「短くするとクセが出ちゃって…」

というネガティブな意見も耳にしますが、

ショートはどんな方でも似合う形と長さがそれぞれ必ずある!!

ということだけはご理解ください。

男性のショートと違って女性のショートは、

トップに長さや、全体少し重さを残してあげたりして丸みや毛流れをつけるようにカットしてあげると、

ショートでも女性らしくとても素敵に仕上がりますよ。

是非是非ショート、トライしてみて新しい自分を発見してみてはいかがですか?

こんな話も1つご参考に。

The following two tabs change content below.
コンノ ツカサ

コンノ ツカサ

トップスタイリストcloe
北海道釧路市出身 / 9月12生まれ 国際文化理容美容専門学校渋谷校卒。 東京.青山で得た豊富な知識と卓越した技術で、お客様に洗練された【上質な美】を提供します。 ダメージレスでトリートメントをしたような透明感のあるカラーに定評があり、【究極のナチュラル】をモットーに柔らかくて女性らしいヘアスタイルを生み出します。 ヘアスタイルや髪のお悩み、ご予約はLINE@から承っていますので、是非お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで〇〇名前をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です