パーマのスタイリングはとっても簡単です

広告
LINE@
【コンノツカサ LINE@公式アカウント】

友だち追加数

パーマのスタイリングはとっても簡単です

パーマをかけた、もしくはかけたいお客様からよく聞く、

「パーマが上手く出せないんです(泣)」

というワード。

th_o0500033312975201969

大体の方は、乾かす時にドライヤーの風を髪にビュンビュン当ててパーマが伸びきってしまったり、

オーバードライ(乾かしすぎ)で毛先がパサついてしまっている傾向が。

パーマのスタイリングの1番のコツは【難しく考えすぎない】こと。

ドライヤーで乾かす際は毛先をもみこみながら8割ドライをオススメ、アドバイスをしていますが、

パーマとはそもそも濡れた状態が一番強く出ているもの。

そして、自然乾燥が一番パーマがきれいに出ます。

ドライヤーで乾かすことで上手くスタイリングできないのであれば、

だったら乾かさなければいいのでは?」

と、思います。

何度も言いますが、自然乾燥が一番きれいにパーマが出ますからね。

僕はパーマヘアを乾かす時は

パーマを出しているのではなく、濡れて一番強く出ているパーマをより自然乾燥に近い状態になるように乾かしている

だけです。

だから、それが難しいのであればあえてわざわざ乾かす必要はありません。

まあせめて乾かすのであれば前髪や、トップ、根元くらい乾かしておくとふんわり感は出やすいですね。

ただ、パーマというものは良くも悪くもボリュームが出ますし

動きが出る分パサついてるととらえる方もいるので、

必ずムースや水分が多く含んでいるスタイリング剤

をつけて自然乾燥すると、パサつきや余計なボリュームをダウンしてくれます。

あんまりハードなものよりはソフトムースやワックスムース的なものの方がベタベタやパキパキにならないのでオススメです。

僕はいつもパーマをかけるお客様には上記のことをふまえて、

パーマヘアをあまり難しく考えすぎないでくださいね!

と必ずアドバイスします。

パーマは女性らしい柔らかさをより際立たせてくれる素敵なもの。

是非今回の話を参考に、トライしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
コンノ ツカサ

コンノ ツカサ

トップスタイリストcloe
北海道釧路市出身 / 9月12生まれ 国際文化理容美容専門学校渋谷校卒。 東京.青山で得た豊富な知識と卓越した技術で、お客様に洗練された【上質な美】を提供します。 ダメージレスでトリートメントをしたような透明感のあるカラーに定評があり、【究極のナチュラル】をモットーに柔らかくて女性らしいヘアスタイルを生み出します。 ヘアスタイルや髪のお悩み、ご予約はLINE@から承っていますので、是非お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで〇〇名前をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です