【パーマ】or【ストレートパーマ】

広告
LINE@
【コンノツカサ LINE@公式アカウント】

友だち追加数

今日お客様とのカウンセリングで

「パーマをかけようかストレートパーマにしようか迷ってる」

とのお話があったので、ここでも少し意見を。

(乾燥毛気味で、全体少しうねって膨らむのが悩み。ストレートアイロンを普段使用。)

th_4569501850_8869d31aa8_b

確かにこれからの時期は湿気でハネたりうねりで広がって髪の毛がまとまらなかったり、

巻いてもすぐとれたりと髪にとっては天敵な時期。

暑くなってくればロングの人はドライヤーも一苦労なはず。

個人的にパーマをかけるかストレートにするかは

  • 髪を乾かすのかどうか
  • スタイリングを楽にしたいのか、髪を扱いやすくしたいのか

で選択は変わってくると思いますね。

パーマであれば半乾き状態でムースなどをつけて自然乾燥すればいいだけなので、

しっかり乾かす必要もないのでドライもセットも楽ですね。

ただパーマなので良くも悪くもボリュームが出ますし、髪質によってはパサついて見えてしまう人も。

(それはスタイリングの仕方次第で解決できますが…)

ストレートパーマの場合だとさらさらっとしなやかで綺麗な髪になりますが、

ストレートは生えグセまではとれないのでちゃんと根元を擦りながら髪を乾かす必要が。

ロングの人は暑くなるとちょっと一苦労かも知れないですね。

勿論ストレートにしているので湿気でうねり辛く広がりにくくなるので扱いはしやすいですね。

乾かした後にストレートアイロンを使う必要はありませんし。

ちなみにこのストレートパーマは縮毛矯正のことではないのでご注意を!

(縮毛矯正だとまた話は少し変わってきます)

希望のスタイルや髪質、ダメージによって選択や判断は変わってきますので一概に決めつけることはできませんが、

同じように迷ってる方にとってなんとなくの判断材料になれば嬉しいですね。

色々とご相談下さい。

是非是非こんな話もひとつご参考に。

The following two tabs change content below.
コンノ ツカサ

コンノ ツカサ

トップスタイリストcloe
北海道釧路市出身 / 9月12生まれ 国際文化理容美容専門学校渋谷校卒。 東京.青山で得た豊富な知識と卓越した技術で、お客様に洗練された【上質な美】を提供します。 ダメージレスでトリートメントをしたような透明感のあるカラーに定評があり、【究極のナチュラル】をモットーに柔らかくて女性らしいヘアスタイルを生み出します。 ヘアスタイルや髪のお悩み、ご予約はLINE@から承っていますので、是非お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで〇〇名前をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です