結婚式前最後のカラー。そして自分自身にとっての【美容師の存在価値】

広告
LINE@
【コンノツカサ LINE@公式アカウント】

友だち追加数

結婚式前最後のカラー。そして自分自身にとっての【美容師の存在価値】

9月や10月は結婚式も多くなる時期ですね。

僕が担当しているお客様もこの時期結婚式を迎える人も多く、

wpid-wp-1440561487427.jpeg
【人生初アッシュ!】果たして結果は‥
【人生初アッシュ!】果たして結果は‥   【お客様のリアルヘア】シリーズ 今回は、秋に結婚式を控えているお客様。 こちらのお客様、 今まではピンク系やブラウン系でずっとカラーを…

2ヶ月に1度ご来店されるお客様では約半年ほどかけて(3回来店すると考えて)カラーやカットを仕上げていったりしています。

(極端なカラーチェンジは避け同系色でクオリティを上げたり、色と同時に髪の素材やコンディション作りにも重点を置いていきます)

今回ご紹介するお客様(友人)も12日に結婚式を控えていて、今日はその為の最後のカラーリングを。

【before】

wpid-wp-1441518233903.jpeg

最終的に(結婚式の時は)、

「ゴールデンレトリバーみたいな色にしたい」

と訳の分からないことを言っていましたが、まあそれに向かって今まで継続してハイトーンのアッシュにしていました。

元々髪が硬く赤味の色素も強いですし、かといってハイトーンにするとキンキンした感じが強く出てきやすい髪質なのですが、マットやバイオレットをケースバイケースで混ぜて行きながら今まで下地作りを。

ここから最後の仕上げです。

【after】

wpid-wp-1441518229534.jpeg

ハイトーンのアッシュベージュに。

1度根元と、中間部分(前回、前々回の根元だった部分)をリフトアップした後に

薄いベージュ→濃いベージュとカラーを時間差で重ね塗り。

(始めから濃い色をのせてしまうと色が暗くなりすぎたり、色が抜けきってしまっていた部分にだけ濃く入ってしまう可能性があるので、まずは薄いカラーで全体均一にしていきます)

より『ナチュラル』な仕上がりにする為に。

実際薄いベージュだけでも仕上がりとしてはキレイだったのですが、継続してハイトーンにしていたため色落ちも早く、

今日(6日)をベストにしてしまうと結婚式当日(12日)には先ほど説明したようにキンキンした感じが出てしまう可能性のある。

それを避けるのに予定よりも少しだけ濃いめのカラーを上から足しました。

(そうすることで結婚式当日には余計な色味が落ちてもう少し明るくクリアな状態になります)

また、単に2タッチ(根元と毛先で薬を分けて塗る)でカラーするだけでも良かったのですが、これも前回前々回までのカラーでの色落ちのムラをなくす為に『リフトアップ後→カラー』と一手間増やしました

勿論こういうのは素材(髪質)や希望色によってアプローチの方法はまちまちなのですが、スムーズにいく時もあれば一手間増やさなければいけない場合もあります。

が、一手間増やすことで仕上がりのクオリティが上がるのであれば僕は迷わずその方法を選びます

(ホント、素材や状態によりけりです)

伸ばし始めはアゴラインの【前下がりのボブ】からだった。

今でこそ胸上くらいの長さがありますが、2年ほど前にバッサリと髪を切り、アゴ先くらいのボブから今の長さまで伸ばしました

元々少し厄介な髪質(硬くて多いけど、クセもあって軽くすると広がるし、傷みやすくぱさつきやすい)だったので、そういった理由もあって短く切って治まりを良くしていたのですが、

まあ今回のようにライフイベントに基づく為のヘアスタイル作りは特にその場しのぎの施術ではなく、カラーやカットの仕方、ケアの方法も含めて長い目でスタイルと向き合って行かなければならないですし、お客様自身の努力も少なからず必要になります。

(僕たちは1〜2ヶ月に1度しか髪に携わることができないので)

今一度、自分にとっての【美容師】とは。

どんなに大変だったとしてもこうやってお客様の節目節目、一生のうち何度かしかないお客様それぞれの大切な瞬間を共に共有し、作り上げることができるのは『美容師をしていて良かった』と強く思う瞬間でもあります。

別に僕自身カリスマ美容師(古いですけど)でもなんでもないですし、ただの一介の美容師でしか過ぎないですが、

そんな自分を信頼し、任せて頂けるお客様には(僕は髪を通じてしかお手伝いは出来ないですが)幸せになってもらいたいなと思いますし、そんなお客様にとって相談や愚痴などなんでも気軽に話せてもらえたり、共に喜びや悲しみを共有できる、よりお客様に近い存在の美容師でありたいなと思います。

(元々【レア感】とか僕にはないですし、誰かに憧れられるようなそんな大した存在でもないですからねw)

『青臭いこと言ってんじゃねーよ』と思われても良いんですよ別に。

話は逸れましたが、結婚式など大事なイベントを控えてる皆様は是非こういった髪型作りのお話も1つご参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
コンノ ツカサ

コンノ ツカサ

トップスタイリストcloe
北海道釧路市出身 / 9月12生まれ 国際文化理容美容専門学校渋谷校卒。 東京.青山で得た豊富な知識と卓越した技術で、お客様に洗練された【上質な美】を提供します。 ダメージレスでトリートメントをしたような透明感のあるカラーに定評があり、【究極のナチュラル】をモットーに柔らかくて女性らしいヘアスタイルを生み出します。 ヘアスタイルや髪のお悩み、ご予約はLINE@から承っていますので、是非お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで〇〇名前をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です