【大人女性にオススメ!】はねやすい肩ラインのレングスでも、簡単に内巻きになる髪型!

広告
LINE@
【コンノツカサ LINE@公式アカウント】

友だち追加数

【大人女性にオススメ!】はねやすい肩ラインのレングスでも、簡単に内巻きになる髪型!

【お客様のリアルヘア】シリーズ

「肩に当たってはねるんです」

伸ばし中の方や、前回のカットからお時間がたって微妙な長さになっている方などからよく聞くワードですね。

肩ライン(肩につく、つかない位)の長さというのは確かにはねやすいですが、今だとその長さのスタイルは【ロブ】や【ボブディ】と呼ばれ(まあどちらも長めのボブって意味合いですね)、

『はねやすい長さであれば、それを活かして毛先を巻いてあえてラフに動きをつける』

というような髪型は人気ではあります。

wpid-img_6944.jpg

wpid-1435118482183.jpg

wpid-wp-1440294048257.jpeg

こんなような感じ。

みんながみんな巻けるわけではない!

パーマでもコテで巻いてもどちらでも毛先に動きをつけることは可能なのですが、

「ラフに巻ける技術があるなら、はねやすい長さでも別にコテで内巻きに出来るんじゃん?」

と思う方も。

勿論お客様自身が日々のスタイリングの質を高めていく上で【巻く】という技術は非常に大事だし必要だとは思うのですが、みんながみんな上手く巻けるわけじゃないと思うんですよね。

(まあこれは日々継続して鍛錬あるのみです)

なので、今回ははねやすい肩付近の長さでも乾かすだけでまとまりのよい髪型をご紹介します。

【before】

wpid-wp-1440291801297.jpeg

オーダーは、

  • 肩につくかつかない位の長さで
  • あんまりボブっぽくなりすぎるのは嫌
  • 扱いやすいように

ここから、『いかにもボブ』といった重さや毛先に厚みを残すのではなく、軽い印象でサラッと内巻きになるようなスタイルへ。

【after】

wpid-wp-1440291804823.jpeg

バッサリ切りましたね。

こうやって見るとそんな特別変わったスタイルではないと思うのですが、

wpid-wp-1440291808035.jpeg

サイドから見ると、顔周りに近づくにつれ若干前下がりになるようにしています

この『若干前下がり』というのが今回のカットの一番のポイント!

一番はねやすい首元〜肩までは肩上でカットし、その後は後ろよりも少し長さを残しながらカットすることで、前から見た時は顔周りの仕上がりとすれば肩下の長さになります。

後ろの長さと揃えてフラットになるように切ってしまうと、どうしてもサイドや顔周りはアゴラインになり、全てが肩上の長さになってしまって短くなりすぎてしまったり(カットの希望が肩につくつかない位の長さなのであれば)、均一に丸みがつくのでよりボブっぽい印象が強くなってしまいます

そこを『若干前下がり』にカットすることで、はねやすい部分は短くても顔周りには長さが残るので短くなりすぎず、かつフラットにカットした時とは違い少しシャープな印象を出すことが可能になります。

「可愛くなりすぎるのはあんまり‥」

大人女性にとって

『髪を切りたい願望はあるものの、ショートにする勇気まではない』

という方も多く、アゴ〜肩ラインは人気のレングス。

その中でも

『あんまり可愛くなりすぎず、大人感は残したい』

なんて方には前下がりにカットしてあげると洗練された印象はキープできるのでオススメかなと。

(前下がりも角度が急すぎて顔周りを長く残しすぎると逆に前に向かってはねやすくもなるのでご注意を)

勿論前髪でも印象は変わりますのでそこはご相談ください。

wpid-wp-1440291796776.jpeg

「少し長さを切ってイメチェンしたい」なんてお考えの方は、こういう話も是非1つご参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
コンノ ツカサ

コンノ ツカサ

トップスタイリストcloe
北海道釧路市出身 / 9月12生まれ 国際文化理容美容専門学校渋谷校卒。 東京.青山で得た豊富な知識と卓越した技術で、お客様に洗練された【上質な美】を提供します。 ダメージレスでトリートメントをしたような透明感のあるカラーに定評があり、【究極のナチュラル】をモットーに柔らかくて女性らしいヘアスタイルを生み出します。 ヘアスタイルや髪のお悩み、ご予約はLINE@から承っていますので、是非お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで〇〇名前をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です