【ボブ急増中?】細かいハイライトで作るセクションカラー

広告
LINE@
【コンノツカサ LINE@公式アカウント】

友だち追加数

【ボブ急増中?】細かいハイライトで作るセクションカラー

なんか割かし最近、

wpid-wp-1439008378875.jpeg
【インナーカラー】お洒落の隠れたアクセントとして
【インナーカラー】お洒落の隠れたアクセントとして   【お客様のリアルヘア】シリーズ 以前、 ロングでのセクションカラーをご紹介しましたが、 今回は肩ラインのベージュブラウンをベースに…
wpid-wp-1439084406065.jpeg
『明るいんだけど暗い?』黄色味を抑えた透け感たっぷりのカラー
『明るいんだけど暗い?』黄色味を抑えた透け感たっぷりのカラー   【お客様のリアルヘア】シリーズ 更新がしばらく空いて申し訳ありません。 海に行ったり、夏を満喫してました。 (急に日焼けしたの…
wpid-wp-1439712683793.jpeg
美容院をサボりがちな貴方には【ブラウン】がオススメ
美容院をサボりがちな貴方には【ブラウン】がオススメ   先日友人が 「長いの飽きたからバッサリ切って」 とご来店。   【before】 4ヶ月も放置するとこんな感じにな…

(ここ最近の記事以外にも)

ボブにする人が増えてる気がするなー。

たまたま担当してるお客様がそうなだけなのか。

まあ個人的にボブ好きなんでいいんですけどね。

今回は月1で来店してくれてるみきちゃんが僕のブログを読んで、

「セクションカラーにしたい!」

とのことで今回もご来店。

【before】

wpid-wp-1439712697949.jpeg

ベースは肩ラインくらいのボブ。

今回は肩上までカットします。

ただ、最近セクションカラーの人を毎日のように見てて

wpid-wp-1439770820541.jpeg

(うちの店の新しいアシスタント)

「なんか微妙だなー」

と思っちゃったんですよね。

(根元伸びたり色落ちしてるのも1つの要因だとは思いますが)

セクションでのコントラストが強く、かつ縛ってしまうと、ぱっくりラインでカラーの差が出過ぎて個性が強すぎるような印象を感じちゃったんですよね。

(まあ若いし、縛らなければインナーカラーがアクセントになって良いんですけどね)

その時ふと、

「それならハイライトを多めに入れてセクションカラーにしちゃえばいいのでは?」

と思ったわけですよ。

そうすることで馴染みもいいし、ハイライトであれば伸びてきても活きてきますからね。

ということでここから、

wpid-wp-1439712691972.jpeg

まずこのように内側部分のみハイライトを多めに

その後、明るさはキープしてベージュ系の上からカラーを。

【after】

wpid-wp-1439712705460.jpeg

アゴ下に設定したボブ。

毛先1回転コテで巻くことで内側のハイライトに動きが出て、表面にも時折顔を出してくれます。

wpid-wp-1439712654018.jpeg

みきちゃんは顔が小さくアゴの骨格が細いので、若干前下がりにカットしてアゴ先にボリュームを出すことで骨格をカバー。

暇だったのでそのままさらっと撮ってみました。

wpid-wp-1439712669916.jpeg

wpid-wp-1439712665090.jpeg

wpid-wp-1439712660085.jpeg

(1年半くらい撮ってるけど、どんどん髪型変わっていくなー)

セクションカラーだけど馴染みが良いようにしたかったり、表面には出ないけどほんのりアクセントがほしい方はこんな感じでインナーカラーを入れてあげるのもオススメですよ。

こんなのも1つどうぞご参考に。

The following two tabs change content below.
コンノ ツカサ

コンノ ツカサ

トップスタイリストcloe
北海道釧路市出身 / 9月12生まれ 国際文化理容美容専門学校渋谷校卒。 東京.青山で得た豊富な知識と卓越した技術で、お客様に洗練された【上質な美】を提供します。 ダメージレスでトリートメントをしたような透明感のあるカラーに定評があり、【究極のナチュラル】をモットーに柔らかくて女性らしいヘアスタイルを生み出します。 ヘアスタイルや髪のお悩み、ご予約はLINE@から承っていますので、是非お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで〇〇名前をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です