今【流行りのカラー】【人気のカラー】ってどんなの?

広告
LINE@
【コンノツカサ LINE@公式アカウント】

友だち追加数

今【流行りのカラー】【人気のカラー】ってどんなの?

前だとよく【流行りのカラー】などよく雑誌でもうたってたりしましたが、

(夏だとアッシュ、冬だとピンクみたいな)

わりかし最近はそういう【流行りのカラー】というものは特になくなってきたかなー

という印象ですね。

(だからよく「どんな色が流行ってますか?」とか聞かれてもちょっと困ることもあります)

まあ【流行りのカラー】というものがなくなってきた理由とすれば

  • お客様それぞれのアイデンティティーが強くなってきた。
  • 自分(肌や髪質)に合う色にする方が増えた。 (それを提案する美容師さんも増えた)

という感じかなと。

昔なんてISMの吉田潤さんが作った【ミルクティー】なんて色は爆発的に人気がありました。

(勿論今でも若い子からオーダーされることも多いです)

今だと【ミルクティー】というような断定したカラーよりも、ブログ、Facebook、InstagramなどのSNSよってスタイルを目にする機会も多くなり、

『その美容師さんが作るスタイルの雰囲気やカラーが好き』

というような感じで美容院や美容師さんを選ぶお客様も多いですからね。

実際今はカラーの名称も色々自由にみんなつけているので、【ミルクティー】なる色も人それぞれ色味のイメージに若干差もあると思います。

まあ強いて【人気のカラー】を挙げるとすれば、雑誌や他の美容師さんのブログでよく目にするのは

【無彩色カラー(モノトーン)】

というものですかね。

(『色味バキッ!』としたものじゃなく、透ける柔らかい感じのカラー)

wpid-wp-1436264543304.jpeg

スタイルだとこんな感じのとか

wpid-wp-1437975953276.jpeg

wpid-wp-1437977913242.jpeg

サロンワークだとこんな感じの。

(こうやって見ると今まで作ってきたカラーって何気なく【無彩色カラー】って多いんだなw)

やはり雰囲気や質感でカラーを選ばれる方が増えたということですかね。

ただ雑誌やネットでスタイルを選ぶ際にご注意してもらいたいのが。

その色や明るさ本当にわかってる?

僕自身撮影もしているのでよくわかるのですが、髪色は光の当たり具合や当たり方でかなり変わってきます。

(透明感のあるカラーでは光が当たれば実際のカラーよりも明るく見えますし)

他にも、SNSに載っているカラーであれば写真加工アプリなんかで加工されてる場合もあるので、全てを鵜呑みにして『その色にしたい』というよりも

あくまでイメージとして参考にする

程度にとどめておくのがベストかと。

(1回でその色にするのは難しい場合があったり、いざ仕上がってみたら『想像してた色味と違った』なんてことにも成りかねないので)

カウンセリング時に見ることも多いカラーチャートも同様ですね。

是非こんな話もカラーを選ぶ1つのご参考として。

The following two tabs change content below.
コンノ ツカサ

コンノ ツカサ

トップスタイリストcloe
北海道釧路市出身 / 9月12生まれ 国際文化理容美容専門学校渋谷校卒。 東京.青山で得た豊富な知識と卓越した技術で、お客様に洗練された【上質な美】を提供します。 ダメージレスでトリートメントをしたような透明感のあるカラーに定評があり、【究極のナチュラル】をモットーに柔らかくて女性らしいヘアスタイルを生み出します。 ヘアスタイルや髪のお悩み、ご予約はLINE@から承っていますので、是非お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで〇〇名前をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です