【ブリーチ毛のリタッチ→自然な髪色に】とオーダーされた時のこと。

広告
LINE@
【コンノツカサ LINE@公式アカウント】

友だち追加数

【ブリーチ毛のリタッチ→自然な髪色に】とオーダーされた時のこと。

以前友人に【ブリーチ毛のリタッチ→自然な髪色に】とオーダーされた時のこと。

基本的にブリーチ毛が伸びると

根元が伸びると

th_o0359023912892120519

こんな感じになり、

新生毛既染毛ブリーチ毛

3段階に。

これを自然に茶色くというは

非常に難しい。

というかめんどくさい。

大体のカラーというのは新しく伸びた根元(新生毛)と、前にカラーをした毛先(既染毛)の2段階が一般的。

しかもこれは新生毛も既染毛も色味が入った状態。

しかしそこに更にブリーチ毛がプラスされると、

そこだけ色味がほとんど入ってない状態。

それを均一に自然に染めるというのは些か骨の折れる作業でございます。

美容師の方はよくわかると思いますが美容師であることをいいことに

友人に無茶な注文を平気でされる

ことも多いかと。

まあまあそこは友人なのでご愛嬌ということで。

さてさて今回は、

  • 彼女の髪は非常に固くて痛みにくい
  • もう金髪はやめてこれから自然な色を継続する

こちらを踏まえた上でカラーを。

とりあえずは根元をブリーチではなく、カラーリングでできる限界の明るさまでリフトアップ。

th_o0480036012892120543

こんな感じでリタッチ。

その後は明るくなった根元を含めた全体を、地毛と同じくらいのトーンのカラー剤(今回はアッシュとブラウン)を使用して

OXを2%ACで、一発でズドン。

2、3日で少し明るくなるのを前提でかなり濃い目に。

th_o0480064012892120676

こんな感じに。

写真ではわかりにくいけど、

ダークトーンなのにかなりの柔らかさと透明感が。

カラーへの考え方は人それぞれ

これを読む美容師さんの中には、

「全体暗くするならリタッチにそんな明るいカラー剤使う必要ないんじゃない?」

なんて思う人もいると思いますが、

そんなのは知りません。

大前提、彼女の髪はビックリするぐらいに痛みにくく、硬くて多い。

折角何度もブリーチをしているので、

ブリーチで出た髪の柔らかさや透明感はそのまま生かしていきたいと思い今回のチョイス。

まあ徐々に自然にしていくために、

次回染めるときは今回どれくらい色味が抜けるかによってカラー剤の選択が変わってきます。

自分を頼りに来店頂いているお客様、そして、友人には

自分の持てる一番の技術、アイデアで、お客様にとってベストな選択

で臨んでいきたいです。

あまり無茶な注文をせず、

お手柔らかにお願いします(笑)

是非是非こんな感じもまたひとつご参考に。

The following two tabs change content below.
コンノ ツカサ

コンノ ツカサ

トップスタイリストcloe
北海道釧路市出身 / 9月12生まれ 国際文化理容美容専門学校渋谷校卒。 東京.青山で得た豊富な知識と卓越した技術で、お客様に洗練された【上質な美】を提供します。 ダメージレスでトリートメントをしたような透明感のあるカラーに定評があり、【究極のナチュラル】をモットーに柔らかくて女性らしいヘアスタイルを生み出します。 ヘアスタイルや髪のお悩み、ご予約はLINE@から承っていますので、是非お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで〇〇名前をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です