ショート初心者はやっぱり【前下がり】がオススメ

広告
LINE@
【コンノツカサ LINE@公式アカウント】

友だち追加数

ショート初心者はやっぱり【前下がり】がオススメ

「お客様のリアルヘア」シリーズ

wpid-wp-1436142126120.jpeg

wpid-wp-1436142122448.jpeg

wpid-wp-1436142119504.jpeg

(お客様とのLINE@での会話)

ってことでレッツゴー!

before

wpid-wp-1436078858646.jpeg

LINE@での会話もそうですが、前上がり(マッシュボブっぽく)にするか前下がりにするかで悩みましたが、

骨格に沿って楽にスタイリングできる前下がりに!

その方がよりショートっぽい雰囲気になりますし、印象としては【より大人っぽいできる女!】みたいな感じにしていこうかと。

(それに、今後もしまた伸ばしていくとなれば襟足を詰めて前上がりにして伸ばしていく必要があるため)

after

wpid-wp-1436078854390.jpeg

ドーンっと。

wpid-wp-1436078850216.jpeg

【前下がり】と言ってもアウトライン(形)を前下がりにするのではなく、アゴから骨格に沿うように前下がり状にグラデーションを入れたグラボブですね。

また、前髪がアゴよりも少し短かったため、顔周りはその前髪と繋がるようにインナーレイヤーで前上がりに繋げています。

(なに言ってるかよくわからないと思いますが、要は【似合わせ】ですね。まぁこのブログを読んでる美容師の友人向けに。)

後ろのボリュームのウェイト位置も高すぎるとコンサバっぽい感じが強くなりすぎちゃうので、

フェミニンさを出すのと、今後更に短くしても良いし、伸ばしてもいけるようにボリュームの位置は低めに設定。

wpid-wp-1436078862861.jpeg

これくらいであればブラシを使う必要もないですし、手グシで乾かすだけでサラっとした感じに簡単にスタイリングできます。

これこそ、

The、ショート入門スタイル

ですね。

乾かし方に関しては

th_o0800080013212179132
【必見!!】「ぱっくり分け目がつくのが嫌!」「トップがぺたんとする」そんなお悩みの貴方へ
【必見!!】「ぱっくり分け目がつくのが嫌!」「トップがぺたんとする」そんなお悩みの貴方へ   ぱっくりと分け目がついて左右に別れ、その分け目部分がぺたんとして気になるそこの貴方、 乾かし方を3つ変えて…

こちらをどうぞご参考に。

いやー、やっぱり個人的には【前髪が長いショート】は好きですね。

こんな感じも是非ご参考ください。

The following two tabs change content below.
コンノ ツカサ

コンノ ツカサ

トップスタイリストcloe
北海道釧路市出身 / 9月12生まれ 国際文化理容美容専門学校渋谷校卒。 東京.青山で得た豊富な知識と卓越した技術で、お客様に洗練された【上質な美】を提供します。 ダメージレスでトリートメントをしたような透明感のあるカラーに定評があり、【究極のナチュラル】をモットーに柔らかくて女性らしいヘアスタイルを生み出します。 ヘアスタイルや髪のお悩み、ご予約はLINE@から承っていますので、是非お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで〇〇名前をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です