【ヘアカラー】色味と彩度

広告
LINE@
【コンノツカサ LINE@公式アカウント】

友だち追加数

【ヘアカラー】色味と彩度

今回は色味のお話。

よくお店でカラーリングをする際、色を選ぶのに

o0500048012849364863

こんなチャートを見て決める方も多いと思います。

【明度】と【彩度】とは

明度=明るさの度合い、トーンのことで、

彩度=色味の鮮やかさ

のことを指します。

基本的には明度が上がれば彩度は落ちますし、

彩度が上がれば明度は落ちます

よく暗くするときにトーンを下げてカラーを選ばれる方も多いですが、

色味をたっぷりと濃く入れて彩度を高めてあげるだけでも見た目の印象は暗くなります。

一度ハイトーンに上げて残留色素(今までのカラーリングの残り)がない状態の方が

彩度が高い色でもクリアで透明感があるカラーに仕上がります。

コンノ的には鮮やかな赤味やピンク、マットやアッシュなどは色落ちも早いので、

最初は、

少し濃いかな」「少し暗いかな」

くらい色を入れてあげるのをオススメします。

東京のサロンで勤めてた頃は、

発色が良くクリアな色味を出してくれるので

th_o0145010612849364878

DEMIのアソートアリアを好んで使っていました。

今は

th_o0720027212849364940

フィヨーレのBLカラーを主に使用しています。

こちらは色味が濃いので、

アンダーカラーを飛ばし打ち消して発色し、色持ちもいいので気に入っております。

カラーリングをする際は前回の明度の話や

今回の彩度の話を踏まえてお色をチョイスしてみてくださいね。

ちなみにカラーをオーダーする際は、

「希望の色味 + 抜けた後になりたくない色」を美容師さんに伝えてあげる

そうすると補色での色の補正をしてくれるので覚えておくと便利ですね。

皆さんも色んなカラーを楽しんで、素敵なカラーライフを。

The following two tabs change content below.
コンノ ツカサ

コンノ ツカサ

トップスタイリストcloe
北海道釧路市出身 / 9月12生まれ 国際文化理容美容専門学校渋谷校卒。 東京.青山で得た豊富な知識と卓越した技術で、お客様に洗練された【上質な美】を提供します。 ダメージレスでトリートメントをしたような透明感のあるカラーに定評があり、【究極のナチュラル】をモットーに柔らかくて女性らしいヘアスタイルを生み出します。 ヘアスタイルや髪のお悩み、ご予約はLINE@から承っていますので、是非お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで〇〇名前をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です