髪の明るさとトーン

広告
LINE@
【コンノツカサ LINE@公式アカウント】

友だち追加数

髪の明るさとトーン

前回の色味が持つイメージのお話をしましたが、

今回は明るさでのお話。

th_o0220015812845804352

こんなのよく見たことありませんか?

明るさに関して各会社で

「○トーンまで」

と厳しく規制されてる所が多いと思います。

よく聞くのが7トーンや8トーン。

th_o0300040012845824580

このくらいで、ほんのり茶色いくらい。

8トーンはパッと見て茶色。

ちなみに地毛は4~5トーン

ただ、同じ7トーンでも明るさのレベルって会社によってまちまちなのです。

最近だとJHCA(日本ヘアカラー協会)が定めた見本を元に定めるところも多くなってきました。

規制が厳しくても明るめにしたい方は

暖色と寒色で色の持つイメージも変わるので、

少しでも明るくしたいなら寒色系をチョイスしてあげると、実際のトーンよりも暗く見えますよ。

(その分寒色系だと色落ちが早い場合も…)

また髪を降ろしてるときバレなければいいなら

th_o0480063912845804488

セクションカラーで内側だけ明るくなんてことも。

ちなみにこれ、巻いたらすごい可愛いです。

縛って毛先まとめちゃえばいいなんて方は

th_o0480064012845804581

グラデーションで毛先だけ明るくしちゃうなんてのもあり。

規制があっても少しでもおしゃれをしたいのが女性心。

是非お気軽にご相談ください。

The following two tabs change content below.
コンノ ツカサ

コンノ ツカサ

トップスタイリストcloe
北海道釧路市出身 / 9月12生まれ 国際文化理容美容専門学校渋谷校卒。 東京.青山で得た豊富な知識と卓越した技術で、お客様に洗練された【上質な美】を提供します。 ダメージレスでトリートメントをしたような透明感のあるカラーに定評があり、【究極のナチュラル】をモットーに柔らかくて女性らしいヘアスタイルを生み出します。 ヘアスタイルや髪のお悩み、ご予約はLINE@から承っていますので、是非お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで〇〇名前をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です